2020年5月19日火曜日

【コラム】禁煙暦4年。禁煙を頑張る同士を応援するためのお話。



大きな声では言えませんが

私は元喫煙者

1日10本を10年以上

かなりの依存度でした。


禁煙のきっかけ


ある時から、

寝る時に身体を横にすると

咳が出てしまうという謎の症状が出始め、

病院で見てもらっても原因不明。

薬も効かず、

とりあえずタバコをやめてみたら

その日の夜からパタリと咳が収まりました。

タバコが原因だったことがわかり、

安眠のために禁煙を始めたというわけです。



ニコチン脳との戦いの日々

禁煙を始めたばかりの頃は、

「タバコを吸えば、また咳が出て苦しくなる」

と頭で理解していながら、

でもあの一服した時のフワ〜っとした感じが

忘れられない...。

というニコチン脳の罠との戦いの日々。


どうやってそんなニコチン脳に

勝ち抜いてきたのか、

ちょっとだけご紹介してみます。



======

ニコチンに打ち勝つための対策5選



ちなみに私は

自力で根性禁煙したタイプです。




「やらない」という積み上げもある


1・歯ごたえのある何かをずっと噛む



ガムでもグミでもあたりめでも。

なんでもいいので

アゴが疲れるまで

ずっと噛み続けるのです。

タバコを思い出したら、

目を瞑り、

念仏を唱えるように

顎が疲れて心が無になるまで

咀嚼する。




最初はなんでもいいけれど、

慣れてきたら、

虫歯にならない系がオススメ。

私はリカルデントガム派でした。

ガムは硬めがお好みの方は

リカルデントをオススメします。



2・タバコが吸いたくなったら寝る


寝ればタバコを忘れる。

時間が許す限り

寝ていました。

その日1日がもったいないけれど、

とにかくニコチンの誘惑がなくなるまでは

禁煙日数を稼ぐ事に注力しました。



3・禁煙サイトで一緒に頑張る同士に励まされる


なんだか眠れない時などは、

インターネットで、

禁煙を頑張る人が

禁煙報告できるサイトを訪れた。


禁煙1日目、2、3、4、と

かなり細かく刻まれた書き込み部屋があって、

同じタイミングで禁煙を始めた方が

励ましあいながら禁煙に取り組んでいた。


1年禁煙を達成した先輩の書き込みが

やたら眩しく見えたり..。

私は読む専門でしたが、

かなり励みになりました。




サイトをご紹介しようと探し回ったのですが、

何故か見つからない.....。

まるでトトロの森のような存在ではないか..。

他にもいろんなサイトや

禁煙記録をされているブログなどもあるので、

そういったものを見て気を紛らわせるのも

いいかもしれない。




4・禁煙で得られる効果を調べまくって、未来に期待する


未来に希望が持てなければ

私は禁煙を続けることが

できなかっただろうなと思います。


そこで、

禁煙したら体にどんないいことがあるのか。

調べたらいっぱい出てきます。

それを見て、

ワクワクしながら

ちょっとても未来に希望を持つ。

・歯茎がピンクに戻るかもしれない。
・浮いたお金でipad買えるかもしれない。
・お肌が綺麗になるかもしれない。
・家族に喜んでもらえるかもしれない。

中には万人に当てはまらない情報もあるけれど、

結構こういう小さな希望も大事なのです。


5・デンタルケアにこだわる


禁煙始める前から

定期的にクリーニングしていましたが、

禁煙を始めてから

歯ブラシ、フロス、歯磨き粉を

いろいろ試して、

選び抜いたアイテムで

(これはまたの機会にご紹介したい。うん。)

毎日念入りにケアするようになりました。

歯にヤニがつかなくなるので、

クリーニングの効果も長持ちです。

別にデンタルケアじゃなくても、

靴磨きでも、お掃除でも。

なんでもいいから

タバコから意識を反らすことが重要。

その活動で生活がより良くなれば

一石二鳥です。


最後に


さて、

何か参考になる方法はありましたでしょうか。

なかなか泥臭いことしかやっていないけれど、

少なくとも私はこの方法で

憎きニコチン脳に打ち勝ってきました。



上記の禁煙対策を続け、

禁煙1年を過ぎたあたりからは

禁断症状はほぼなくなり、

咳もなく、

(なぜか偏頭痛がちだった症状もなくなり)

快適な生活を送っております。



東京オリンピックが決まってから、

どんどん減っていく喫煙所、

どんどん値上がるタバコ代、

どんどん厳しくなる喫煙者を見る世間の目。

さらに追い打ちをかけるように

喫煙者の肺に厳しいコロナウイルス上陸。



禁煙は精神的に大変でしたが、

結果的に

止めておいて本当に良かったです。


ただいま絶賛禁煙中のみなさま。

1日でも長く快適に生きるために、

お互いに頑張りましょう。