無印の収納ボックス〜画材と筆記用具の収納決定版〜

2021年10月12日火曜日

買いもの帖

 絵の具とか筆記用具の収納がなかなかお洒落にまとまらないというのが長年の悩みで色々試してきたけれど、最終的に、無印の持ち手付き小物入れに落ち着いた。という話。

安易に収納ボックスを買うと、結局要らなくなって捨てる羽目になるので、あまり手を出してはいけないアイテムなんだけどね....。どうしても棚をスッキリさせたくて...。

蓋をして見えなくすると何を持っているのかわからなくなる。


まずは以前の状態を...
         
以前は透明の無印ボックスに使用頻度の高いものを入れて、たまにしか取り出さないものや替え芯などのストック類は桐の箱に入れて仕舞っていた。(↑右中段の棚当たり)


これは以前使っていた使用頻度が高いものをまとめた箱。


ストックも使用頻度が低いものも全部一緒にして、蓋をしない


そこで、私がこの度購入したのはこちらのボックス(無印のサイトへ)
不透明のものを選んだけれど、半透明のものもある。

棚はこんな感じに。ごっちゃり感はあるけれど、持ち物の全てを把握できるし、持ち手があるので移動させやすい。

可愛いアートマグネットをテープで貼って可愛くデコレーションしてみた。

中身はこんな感じで。筆洗と紙パレット以外の画材を全部入れた。固くてしっかりした素材なのであれこれ入れてもフニャっとしなくて頼もしい。

これを箱ごと作業台にドン!と置いて作業する。

もっとモノを減らせないかいつも考えてるけど、今のところはこれが限界。


冷蔵庫に保管している調味料や漬物などを食事の時に食卓にドン!と置くためのケースもこれの透明のものを使っている。

ブログランキング

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 

ポチッとしていただけると励みになります。

自己紹介

自分の写真
4.5畳のアトリエでモソモソと何かを作って生きている。

このブログを検索

お問い合わせ

名前

メール *

メッセージ *

QooQ